お兄ちゃんのような彼氏
私は20歳の時、
浮気相手は23歳で会社員。

高校時代に声かけられて知り合った人で
付き合うところもまで行ったけど、
私が就職で地元を離れることになり
ただの友達で終わった人です。

その後に就職した会社の先輩と
付き合うことになりました。

でも、本当のことをいうと
私は高校時代に知り合った人のことが
好きでした。

それでも、就職のほうが大事だから
諦めることにしました。

相手も遠距離は
辛いみたいな話をしていたので、
私も相手には辛い思いは
させたくないと思ったので
友達のままでいることにしました。

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク

浮気じゃないモン

地元に帰ると
ご飯食べに連れてってもらったり、
相談にのってもらったり、
お兄ちゃんのような存在に
なっていました。

今付き合っている会社の先輩は、
やきもちやきで
男の人と出かけたりすると
怒ったりするので
内緒でその人には会っていました。

やっぱりお兄ちゃんみたいな人は
特別な存在で
ずっとこの関係が続いてほしいなと
思っていました。

メールのやり取りを
彼に見られるのが怖かったので、
お兄ちゃんとのやり取りは
いつも電話でした。

電話の履歴もなるべく
消すようにしていて
浮気しているわけではないのに
結構びくびくしていました。

スポンサーリンク

突然の呼び出し!強引なお兄ちゃん

でも、ある日
お兄ちゃんの方から

「話したいことがあるから会えない?」

と言われました。

「私は結婚の報告かな?」

と、ちょっと不安な思いで
会うことにしました。

そしたら、

兄「遠距離になるのが嫌で
付き合わなかったけど、
妹じゃなくて彼女になってほしい。」

私「私もずっとなりたかった。
今でもそう思ってるよ。
でも、今はもう彼氏がいるんだ。」

兄「離れてみてあまりあえなくなって、
本当に好きだったんだって知った。
そばに居てほしい」

私「ごめんなさい。」

私はこのまま一緒にいる
と離れたくなくなっちゃうと思って

「ごめん」

と言って立ち去ろうとしました。

その時、
お兄ちゃんは腕をつかんで
キスをしてきました。

私は全部受け入れてしまって
もっと早くこの人と一緒になりたかった
と思いました。

でも、彼とは別れられず、
一緒の会社とゆうこともあって
様子をみて話すことにしました。

その間は隠れてあって添い寝関係を
もってしまいました。

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

彼氏の本性がわかった瞬間に私は決断した

ある日、
スマホを彼に見られてしまいました。

でも、私は履歴を全部消しているから
大丈夫と思っていました。

安心していたのもつかの間、
消し忘れが見つかってしまいました。

彼「これ誰?」

私「友達。」

彼「男の友達?」

私「うん。」

と会話をすると
いきなりスマホを割られました。

そして、叩かれました。

この人は怒ると暴力をふるう人でした。

顔はばれるからなのか
体を何度も叩かれました。

スマホも使えなくなり
お兄ちゃんの連絡先も
わからなくなっていました。

でも、バックアップしていたので
スマホをもって
そのまま家を飛び出しました。

何日か経ったあと
新しくスマホも契約し
お兄ちゃんに助けを求めました。

お兄ちゃんから

「こっちにこい」

と言ってくれて

会社にも説明をして
退職することにしました。

彼とは別れの言葉もなしにお別れをし、
今でもお兄ちゃんとは一緒に暮らしています。

見てみて( *´艸`)
みんなの生々しい浮気・不倫体験談は

一般人のゲス不倫・浮気体験談を募集してみた結果w


[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク
capyblo.net
おすすめの記事