クズ彼氏
私が19歳の初夏に
付き合い始めた彼の話です。

私は中小企業の
経理実務の仕事をしています。

彼は私が入社した1年後くらいに、
派遣の製造作業員として、
同じ会社に入社してきました。

当時彼は21歳でした。

初めて顔を見た時には、

「派遣社員には珍しく
若い人が入ってきたなー」

くらいにしか思ってませんでした。

それに経理実務という
仕事をしていると、

一般の製造作業員と
お話する機会は
ほとんどなかったので、
まさか後々付き合うことになるとは
全く思いませんでした。

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク

クズ彼氏との出会い

そんな彼と
付き合うきっかけになったのは、
鍋パーティでした。

彼と同じ部署に
当時24歳の女性がいたのですが
(以降Aさん)、
その人と私は連絡を取り合う
仲だったので、

ある日Aさんから

「うちで鍋パーティしない?」

との誘いがありました。

そこに彼が同席していて、
その日、連絡先を交換した事が
付き合うきっかけです。

(後々発覚しましたが、
鍋パーティの時期に彼とAさんは
付き合っていたそうです。
いつ別れたかはよくわかりません。)

彼と連絡を取り合っているうちに、
仲良くなり、付き合い始めました。

彼の性格は私より年上なくせに
年上っぽさは皆無でしたが、
それが逆に可愛く感じてしまいました。

(もともと私は
年上の男性がタイプなのですが、
恋は盲目なんだなと改めて思いました(笑))

ある日彼が派遣会社を辞めて、
契約社員として
今の会社に入りなおすとのことで、

いままで派遣会社名義で
入居していたアパートを
退去するタイミングで、

スポンサーリンク

私たちの同棲が始まりました。

1Kというかなり狭いアパートでの
同棲はそれなりに楽しかった
記憶があります。

最初は!
同棲を始めて半年ほど、
もともと毎週末パチンコに
行っていた彼が、

「パチンコで
めっちゃ負けてしもうた…
今月やばい…お金貸してぇ」

と言ってくるようになりました。

私はお願いされたら断れない性格で、

今思えば、
金貸してなんか言われた瞬間、
別れてやればよかった!

と思いますが、
ついついお金を貸してしまいました。

同棲しているし、
同じ会社だか
らバックレることはされまいと
信じて…。

金額は最初は1万程でしたが、
だんだん金額が大きくなり、
5万円単位で貸すようになっていきました。

生活費を折半しているぶん、
彼の給料から考えて、
遊びに使えるお金は
十分あるはずなのに、

毎月毎月お金を要求してくると
いうことは、

相当パチンコで負けまくっていた
と思います。

今思えば本当にクズです。

お金のこともあって、
喧嘩が絶えない日々が
続くようになりました。

お金のことだけではなく、
相手のちょっとした言動で
しょうもない喧嘩も一日に何度も…。

出先での喧嘩が恐ろしくて、
遠出なんかできたもんじゃ
ありませんでした(笑)

はたから見れば
うるさいただのバカップル…(笑)

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

突然の知らせ!クズ彼氏の地獄がはじまる

そんなある日、
同じ会社の人から

「Kちゃんとアンタの元カレが
一緒にコンビニにおったで」

という噂を聞きました。

Kちゃんとは、
彼と同い年で同じ部署に務める
女の子です。

彼とKちゃんと私で遊んだり
飲んだりしたことのある仲です。

びっくりした私は
彼にKちゃんとの関係を聞きましたが

「あー付き合ってはないよー」

と言われ、
私は完全に信じていました。

今思えばなぜ信じた!?
という感じです(笑)

しかし、
その年のバレンタインデーの夜、
以前から彼に

「チョコちょうだいね」

と言われていたので、
彼の家にチョコを届けました。

「エッなんで来たん!?」

と彼はびっくりしていました。
(お前がチョコほしい言うからだろーが!(笑))

家に上がり、
しばらくすると彼の携帯電話に着信が。
そう、Kちゃんからです。

彼「今大家さんがきてる」

とかいう内容を話していたので、
これは完全にごまかしてる、
修羅場が始まりそうだなと確信しました。

しばらくしてKちゃんか
ら私の携帯に着信があり

「今アイツの家おるじゃろ、
この際じゃけ3人の関係
ハッキリさせようや」と。

そして3人での地獄の会合が
始まりました。

今まで半年間騙されていたこと、
実はKちゃんからも
多額の借金をしていたことなど、
3時間に及び話をしました。

彼はげんなり(笑)
最後にKちゃんは、

「結局どっちと付き合いたいん?」

と彼に聞くと、
彼は私を選びました。

私はちっともうれしくありませんでした。
浮気されていた事実がある以上
絶対によりは戻せません。

しかも二人の女から多重債務。

私にフラれた後、
彼は再びKちゃんのもとへ
行ったそうなのですが、
ほどなくして別れたそうです。

心の底から
「ざまあみろ!」

と思いました。

本当にあの彼は史上最悪の彼でした。

そして、
あの修羅場の日は、
史上最悪のバレンタインデーでした(笑)

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク
capyblo.net
おすすめの記事