モテ男,浮気
私は25歳で
デザイン関係の会社に勤務、

彼は27歳、
インテリア雑貨のお店を経営しています。

出会いは
私が彼のお店の広告を作成するチームに
入ったことでした。

すごいモテそうなオーラがあったので、
初めは苦手だったんですが、
話してみると結構まじめな面もあって、
だんだん興味を持っていた時に彼の方から
声をかけられて付き合うようになりました。

おしゃれな彼氏ができたことで、
私もいろいろと刺激を受けて、
毎日が楽しくて幸せでした。

公私混同と言われるのが嫌で、
会社には内緒でした。

彼の家はすごくこだわりのある
デザイナーズマンションで、
私はいつも彼の部屋に行くのを
楽しみにしていました。

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク

付き合って半年がたったころ

「彼から仕事が遅くなりそうだから
先に帰ってて」

と、言われたんです。

鍵の場所は表札の裏、
少し浮かせてみたら取れるからねと、
教えてくれて、

「信頼されているんだな」と、
うれしくなりました。

でも結局、
彼が帰ってこれなくなったと電話が来て、

「鍵はさっきの場所に返しておいて」

と言われて、
こそこそしながらもなんとか、
その隙間に鍵を入れて帰宅しました。

彼はそうやって鍵をいつも入れているのかと、
わかったこともなんだか
二人の秘密ぽくてうれしかったです。

その後、
私は特に鍵を使って部屋に入ることはなく、
彼も普段はポケットから鍵を出していたので、
すっかり忘れていたんです。

それから1年くらい経って、
順調に交際を続けていたんですが、

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク

ある時、私は彼の部屋にお泊りする予定だった

のはずが

いきなり電話が来て、

「彼が急に仕事が入った、
悪いけど帰ってほしい」

と言われて、
タクシーで帰宅したんですが、

彼の部屋に携帯を忘れて帰ってきてしまい、
すぐに出勤すると言っていたので、
多分気づいていないと思い、
鍵のことを思いだして、
出勤の前に勝手に取りに行こうと考えました。

鍵を取り出して、
ドアを開けて、
真っ先に目に入ったのは、
女ものの靴でした。

私はとっさに忍び足になって
彼の部屋のリビングを通り抜け、
すぐ隣のベッドのある部屋をのぞくと、
彼が知らない女に腕枕をしながら
眠っているのを見てしまいました。

一瞬意味が分からなくなって、
その場で呆然としていると、
女のほうが起きたのか、
もぞもぞと動き出して、
彼の上にのりかかり、
おはようとキスをしたんです。

彼は女を抱き寄せて、
もういちどキスして、
いちゃつきはじめたので、
見つけていた携帯を取り上げ、

ドア鍵を投げ捨て
バンと音を立てて閉めて
部屋を出ました。

女が何か言っているのが聞こえましたが、
聴き取れませんでした。

電話がかかってくると思っていたのに、
一向にかかってこず、

その日夜になってやっとかかってきたかと思うと、
のぞき見は悪趣味だと言われてしまい、
鍵のことも勝手に入るなんて
不法侵入だとも言われました。

彼は一切謝らずに、
それだけ言うと、
電話を切ろうとし、
この先どうするのか聞くと、

「もう終わりだね」
とあっさりと私を切り捨てたんです。

私は仕事ではもう
彼に関わることはないのですが、
時々打ち合わせなどで
うちの会社に来ることがあるんです。

公私混同はいけない、
自分のした不法侵入を
言いふらされたくない
と言う思いが強くて、

彼のひどい仕打ちを誰にも言えないまま
ずっと今まで来ています。

でも本当は
平気な顔をして
仕事をしている彼のことを思うと、

すごく悔しいです。

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク
capyblo.net
おすすめの記事