彼は宅配業者に勤める25歳。
私は普通の会社員30歳。

年下の彼氏ではあるが、
それなりに仕事も頑張って、
自分の親たちの事も大事にする
素敵な子でした。

彼は土日が勤務の時もあるので、
平日にお休みの日もあり、
お互い休みの日が合わない時もありました。

それでも時間を合わせて
なるべく会えるように
お互いに努力をしてきたつもりでした。

彼の仕事が忙しい時期に入り、
休みの日には
家の農業を手伝うということで、
会えない日が続いていました。

久しぶりに会った時、
彼の車に

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク

ドクターシーラボの日焼け止めがありました。

「男の子が買うものじゃないよな」

と思いながら

見て見ないふりをしていました。

そしたら彼の方から

「新しい日焼け止め買ってみた」と。

私はすかさず

「それ高かったでしょう?」

と聞いてみると、

「あ、値段忘れた」と。

あやしいと思いながら、
久々に会って
ゴタゴタもなりたくないしと、

その時はそれで
追及はやめておきました。

その日は、
それなりに楽しくデートをしました。

そしてまたしばらく、
忙しいと言われて、
会えずじまいでいました。

そしてある日のこと、
やっと会えたと思ったら、
今度は

車にLUSHの石鹸が
むき出しのまま置いてありました。

「これどうしたの?」

と聞いたら、

「この前スナックのおねえちゃんが
良い匂いするからってくれた」と。

「LUSHの石鹸を
スナック出勤時にわざわざ持っていくのか?」

と思いながら、

その時も、

「そうなんだぁ」

と追及することはしませんでした。

その頃から

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

他に女の子がいるんじゃないかと疑い出し、
彼に関連するもの全てを覗いてみました。

彼本人のブログはもちろん、
彼に関係する友達、
彼が良く行く居酒屋、
バイク屋等のブログも。

そしてヒットしました。

彼が良くいくバイク屋のオーナーのブログに、
彼のバイクの写真とともに、

「可愛い彼女さんに
革製品のクリスマスプレゼントはいかがですか?」

と書かれていました。

私はそのお店に一緒に行ったことがなく、
私の事でないことはすぐにわかりました。

その時、悔しいけど、

「私は必要とされていない、
仕方なしにつき合ってもらっている、
早く別れてあげなきゃ」

と思いました。

5歳も年上で
みっともなくしがみつくなんて
なんだか自分で許せなくなって・・・

夜中でしたが、
彼に一通のメールを送りました。

『バイク屋さんのブログ見たよ。
かっこいいバイクだね?
彼女さんにプレゼントオーダーしたの?
もう私は必要ないようなので、
身を引きます。
今までありがとう。お幸せに』と。

次の日の朝、
彼からのメールは

『黙っててごめん、
でも付き合ってるとか
そういうんじゃないんだ。

こんな形で知られるとは思わなかったから。
本当ごめん。
でも、別れたくない』と。

詳しく聞くと、
そちらの女性に自分の携帯を見られて、
私とのメールのやり取りを見られたらしく、
終わってしまっていたとのこと。

私はしばらく考えました。

が、
こういうことを平気で出来る人は
また同じことを繰り返すだろうと思い、
思いっきり捨ててやりました。

結局、欲張るとこういうことになるですよね。

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク
capyblo.net
おすすめの記事