はじめまして。
私は28歳になる専業主婦です。

そして夫も私と同じ28歳、
理学療法士として都内の病院に勤務する
心優しい男性でした。

しかし、
そのように思っていた夫から嘘をつかれ、
不倫されていました。

相手は同じ病院に勤務する
もう40に近い10歳以上も年上で、
かつ小さい子供のいる
バツイチの看護師でした。

夫と同じ病院で働く共通の友人から

「あなたの旦那さん浮気してる。
証拠写真をあなたのために撮っておいた。」

と知らされた時は、
ショックで目の前が真っ白になりました。

彼女と一緒に夫を問い詰めると、
正直に認めました。

写真は、街中で二人が堂々と
手を繋いで歩いているところでした。

休日出勤を偽り、
浮気していたのです。

私は浮気相手へ慰謝料を請求しようと
思いましたが、
相手先の子どもさんがまだ
小さかったことと、

彼女の生活苦もあったので、
夫と二度と合わないことを条件に
慰謝料請求することは結局せず、
彼女を許すことにしました。

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク

愛情が憎しみに変わった瞬間

夫は私のことを

「よく出来た妻だ」

と褒めちぎっていました。

しかし、
私は彼を決して許したわけでは
ありませんでした。

酷い裏切りを受けたので、
私も同じことを夫にやり返しました。

そしてやり返したこと、
他人と添い寝したことを
正直に伝えました。

私の仕返しに
泣いている夫の姿をみて、
私の辛さを思い知れと思い、
笑いが出ました。

鬼になった自分を初めて見ました。

愛や信頼が強いほど憎しみは倍増し、
許すことはできません。

おそらく、
苦しくて悲しくて、
そのどうしようもない気持ちを
自分も汚れることによって、

「私も浮気した」

という事実を持つことによって、
相手を許せる気がすると
思って実行しました。

不倫相手の男性は
お見合いサイトで募集しました。

女なので添い寝する相手は
誰でもいいわけではなく、
プロフを考慮し、
写真まで送ってもらったり
慎重にコトをすすめました。

選んだ相手は27歳の独身男性、
都内で働く税理士とのでしたが、

今となっては連絡を取る手段もなく、
年齢を含めそれらが本当かどうか
分かりません。

しかし、
知的な雰囲気の漂う
笑顔の素敵な若い男性で、

話も楽しく、
高級車に乗っていたことから、
彼の言っていることはおそらく
本当だったのでしょう。

どうせ不倫するなら、
やはり好みの男性と楽しみたい
という気持ちも少しありました。

男も女も、
まだ付き合い始めの好きな男性よりは
割りきった関係の男性のほうが
何も考えずにすむので、
気持ちいい添い寝で睡眠が出来きます。

実際、その男性のほうが夫より
気持ち良かったです。

それからも継続して
会いたいような誘惑もありましたが、
罪悪感が強かったので
一度限りにしておきました。

[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク

まだ、夫とやりなおしたい

気持ちはあったのです。

長く付き合ってる人や夫婦など、
お互いを本当の意味で
素直に求め合える場合は別でしょうが、

私の場合は既に
夫との添い寝に飽きていました。

夫も同じく飽きていたのでしょう。

しかし、
私は浮気は嫌いです。

他の男性に目を向けることは
夫を裏切る以上に
自分の事が嫌になるからです。

だからといって浮気をされ、
被害者の立場で我慢し続けるのも
辛いです。

夫に他にも付き合っている女がいた
こともかなりのストレスでしたが、
自分が浮気した今は
逆に自分への嫌悪感、

気分の浮き沈みに悩んでいます。

こんな状態になってしまった原因である
不倫相手の女に嫌がらせしたいとか
考え出してしまうし、
夫の携帯をまた気にしてしまう自分がいます。

夫が私の不倫を知って
相当なショックを感じたことにも
腹がたちました。

男は良くて
女の浮気は良くないという考えも
あるようで

「男と女の浮気は全然違う」

とも言っていました。

私はそんなのは全く関係のない
話だと思います。

夫も私も、
お互いの過去はタブーとして、
何事もなかったかのように生活しています。

しかし、
心が晴れること、
お互いを信用し合えることは
これから先もないような気がしています。

そのような状態なので、
子どもを作る気にもなれません。

そんな考え方をしてる自分に
自己嫌悪していますが、

夫と幸せになりたいと思うし、
夫の幸せも大切にしたいという
矛盾した考えがあります。

「ところであなたのご主人(奥さん)は、本当に大丈夫ですか?最近、妙に残業・外出・接待と何かと言い訳をつけて家に帰ってくるのが遅いことってありませんか?もし、頭の片隅から離れないモヤモヤがあるなら、浮気調査のプロである探偵に一度相談してみるのがおすすめです」

業界最安値の探偵会社・浮気調査【HAL探偵社】はコチラ


[ad#co-1]
[ad#ad-2] 

スポンサーリンク
capyblo.net
おすすめの記事